MENU

不思議な体験

- 痛みや重みが軽くなった -

若い頃からの腰痛、今は痛みのない毎日です

  私は、20代で子どもを産んでから腰痛がひどくなり、いつも痛くなっていました。年に2回くらいは全く動けなくなり、30代、40代とどうなっていくのだろうと、不安でたまりませんでした。   平成11年に記別授与の儀を受け、公式会合に参加し、友人や知人に楽しく痛み取りの実践…

続きを読む

仕事柄とあきらめていた腰痛がすっきり軽くなりました

  私は20歳の頃から、毎朝寝起きに腰を伸ばすのがつらく、度々歩くこともままならないくらいのひどい腰痛に悩まされていました。 毎日腰に湿布薬を貼り、カイロプラクティックや整骨院、電気治療にも通っていました。重い商品を担いで運ぶ仕事柄、仕方のないことと思っていました。  …

続きを読む

ひどい肩こりがなくなり、明るく元気な私に

  私は、20年以上ひどい肩こりで悩んでいました。 整体、マッサージに頻繁に通い、その時は楽になるのですが、2日くらいでまた元に戻る、の繰り返しでした。   整形外科に行っても、翌日には痛みが出て、精神的にもつらい日々でした。 そんな時、生命の実践をしてもらったら、肩が…

続きを読む

ひどかった肩こり、マッサージも薬も要らなくなりました

  私は、年々、肩こりがひどくなり、19歳の頃には、マッサージや整体に通うのが当たり前になっていました。   一生、この肩こりとはつき合っていくしかないと諦めて生活していました。 20代、30代と年を重ねるごとに、肩こりは増すばかり。常にこって張ってガチガチで、仕事が終…

続きを読む

ひどかった首・肩のコリが、気になりません

  私は元々、事務職をしていたので首、肩のコリはかなりひどかったです。   平成28年4月に記別授与の儀を受けました。 本源との出会いがあってからは、日々、楽になっていきました。   一度も休むことなく生命の使い方を学びに通い、12月の修了証授与式に参加でき、…

続きを読む

肩こりを忘れ、忙しい毎日を送っています

  私は小学生の頃から肩こりがひどく、ひどいときには頭痛にまでなって、よく母に肩をもんでもらったりしていました。   大人になってからもそれは続き、特に美容師として働き始めてからは、肩こりが更に悪化し、毎日夕方になると吐き気まで起こし、つらい日々を送っていました。 病院…

続きを読む

薬を手放せないほどのひどい頭痛が改善しました

  20代前半の頃から肩こりを感じるようになり、ひどい時は頭痛がするようになりました。   結婚して子育てをしながら仕事を始めると、頭痛は週2、3回になりました。市販の薬では効かず、現在処方が廃止されている副作用の強い薬を飲んでいました。 それも、頭痛が起きてすぐに飲ま…

続きを読む

激しい頭痛がほとんどなくなりました

  私は、子供の頃から頭痛があり、社会人になってからは、激しい頭痛になることがよくありました。頭痛がない日が少なかったように思います。 ひどい時は吐き気もあり、横になることも出来ず両手で頭をかかえ座り込むほどでした。   母と夫の病気がきっかけで、平成16年9月に本源よ…

続きを読む

頭痛がなくなり、雨の日も快適に過ごせます

  10年ほど前から、どんよりと雲が広がった日や、今にも雨が降り出しそうになると、頭が重くなり、締め付けられるような痛みが出ていました。雨の日は、いつもうんざりしていました。   寳珠宗に出会い、すぐに入会し、末寺や会合等に積極的に参加しました。 そのうちに願いが叶い、…

続きを読む

※注意事項

体験談は、あくまでも会員さん個人が感じたこと、考えたこと、思われたことをお話しいただいたものです。感じ方・考え方・捉え方は、各人によって異なり、個人差があります。
また、生命の作用は、「生命」を浄化に導くことにより、肉体の健康を期待するものです。治療や服薬等に関しましては、専門家である医師への相談を必ず行い、その指示に従ってください。

用語の説明
  • 本源
    「生命」に「記別(生命の力)」を与え、動くようにして下さる、寳珠宗の御本尊。
  • 記別授与の儀
    自らの中に実在する「生命」を本源より動くようにして頂く儀式。
  • 浄化の場所
    生命を浄化(生命が動く状態のこと)して頂ける場所。寳珠宗の本山や末寺。