MENU

不思議な体験

- 痛みや重みが軽くなった -

ひどかった肌荒れがキレイになり、顔を上げて歩けるように

  僕と本源との出会いは5年前。肌が今よりも酷い状態で、新聞配達の仕事で睡眠もあまり取れていなかった時です。   肌は、19歳ぐらいの時から荒れ始めました。 皮膚科に行っても「肌荒れが酷いです」と言われ、ビタミン剤とピーリングでほんの少しよくなりましたが、また荒れ始め「…

続きを読む

改善しなかった肌の悩みが解消し、素肌に自信を持てるように

  私が記別授与の儀を受けた原点は、肌の悩みでした。 20歳を過ぎた頃から、ほほ、あごの吹き出物に悩み、25歳を過ぎると更にひどくなりました。   とにかくこの肌を良くしたいと、人から良いと言われること、エステや漢方、化粧品、サプリメント等、本やテレビで宣伝されているこ…

続きを読む

春を快適に過ごせるようになりました

  私は平成5年頃より、春になると花粉症に悩まされていました。 鼻がつまった時は、口で呼吸をするので、のどが痛くなったり、ひどい時は副鼻腔炎になり、点滴に毎日通院したこともありました。匂いが分からなくなることもあり、薬で治療していましたが、繰り返していると、将来匂いが分からなくな…

続きを読む

長年悩んでいた花粉症が楽になりました

  私が記別授与の儀を受ける前は、昔から花粉症で、ひどいときは薬を飲んでも改善がみられず、仕事もままならないこともあり、春だけでなく、1年中、鼻水、くしゃみがありました。   記別授与の儀を受けてから、浄化の場所に参加し、実践を続けているうちに、気が付くと花粉症は、春先…

続きを読む

だるかった身体が軽くなり、若い頃より元気に

  私は物心つくまで身体が弱く、入院を何度かしていたようです。 成長してからは特に病気をすることもなく、普通の生活をしていましたが、周りに比べ体力も根気もなく、友達が普通に行うことが出来ませんでした。   結婚をし、3人目の子どもが3歳の頃、今までにない異変を身体に感じ…

続きを読む

季節の変わり目にも体調を崩さなくなりました

  僕は、7年前に本源より記別授与の儀を受けました。   いつも季節の変わり目などの時期は、暑い寒いの温度変化がよく分からず、体調を崩して2、3日寝込んでいました。   記別授与を頂いてからは、友人などを末寺に連れていって生命の実践をしたり、自分の着る服に生命…

続きを読む

ひざの痛みや違和感がなくなり、早歩きも出来るようになりました

  平成28年8月に記別授与の儀を受けました。   その頃は、寝ていても足のしびれがあり、歩いて一歩踏み出す時に、ひざにピシッと突き射す痛みや鈍い痛みがありました。 記別授与の儀を受けてから、生命の使い方を学びに行ったり、実践会に娘を連れて行って痛み取りの実践をしたり、…

続きを読む

ひざの激痛が軽くなり、好きなスポーツが出来るようになりました

  私は、本源に出会う前、バレーボールをしていて左ひざに激痛が走り、曲げることもジャンプすることもままならない状態でした。   母について浄化の場所へ行き、ひざ、身体に生命の実践をしてもらいました。すると、ひざの痛みが和らぎ、とても高くジャンプ出来るようになりました。 …

続きを読む

正座が出来るようになりました

  平成27年12月、私は娘と一緒に記別授与の儀を受けました。   私は、膝がとても痛く、正座はおろか、膝を曲げることすら苦痛でした。 毎週末寺に通うようになり、家族でお互いに痛み取りの実践をし合ったり、仕事の前には、必ず生命を使いました。   すると、だんだ…

続きを読む

苦しんだ腰痛、忘れるほど軽くなりました

  私は、高校3年の秋から腰痛になり、重くて痛くて、どんどんひどくなりました。それから、毎年ギックリ腰で苦しい思いをしておりました。   平成2年10月、本源より記別授与の儀を受けました。 浄化の場所に毎日通い、毎週生命の使い方を学びに行くのが待ち遠しくて、ワクワクして…

続きを読む

※注意事項

体験談は、あくまでも会員さん個人が感じたこと、考えたこと、思われたことをお話しいただいたものです。感じ方・考え方・捉え方は、各人によって異なり、個人差があります。
また、生命の作用は、「生命」を浄化に導くことにより、肉体の健康を期待するものです。治療や服薬等に関しましては、専門家である医師への相談を必ず行い、その指示に従ってください。

用語の説明
  • 本源
    「生命」に「記別(生命の力)」を与え、動くようにして下さる、寳珠宗の御本尊。
  • 記別授与の儀
    自らの中に実在する「生命」を本源より動くようにして頂く儀式。
  • 浄化の場所
    生命を浄化(生命が動く状態のこと)して頂ける場所。寳珠宗の本山や末寺。