インフォメーション生命の作用年中行事行事案内リラックスタイム用語解説メールボックス
■生命の作用 →HOME
http://www.hojukai.or.jp/

生命の作用で痛みを取る〜今、体の痛みやこりでお悩みのあなたへ!!


 体に手も触れず、遠くからでも痛みやこり・重みを取ることが出来ると言ったら、「そんなことあるはずがない。」と言われますか。体に触れることもなく、薬も器具も使わず、その痛みやこり・重みを軽くする力が、仏にあります。その力を紹介します。

 科学が進歩し、物にあふれ、お金さえ有れば何でも手に入る世の中で、相も変わらず簡単には手に入らないものが健康ではないでしょうか。日本人の大半が腰痛や肩こりなど体のどこかに異常を感じているといわれています。しかも、こんなに科学が発達した現在でも、その腰痛や肩の痛み一つ良くならないで、悩んでいる人がたくさんおられます。あなたもその一人ではありませんか。

 西洋医学でも東洋医学でも健康食品でも、その他いろんな健康法でも、宗教に救いを求めても自分が満足する答えが得られない。それでしかたがないとあきらめていま せんか。でも、もう泣くことはありません。あなた自身がその痛みや重みを取れる人になれるのですから。

 当、宗教法人 寳珠宗寳珠会の御本尊、「本源」に出会えば、必ずあなたは自分の中に、「手も触れずに痛みを取る力」即ち「仏の力」があることを発見されるでしょう。

 私達人間は、今まで肉体と思考(心理)をよりどころとして生きて来ました。ところが人間は、元々「肉体」と「心理」ともう一つ、目には見えないけれど確かにある「実体」を合わせ持っていたのです。その実体に寳珠宗開祖、寳珠大聖人は「生命」と名付けられました。

 その「生命」に寳珠宗の御本尊である「本源」より「記別」という力と「浄化」を頂けば、誰でも生命が働きをするようになる、つまり「生命の作用(寳珠)」を使えるようになるのです。その浄化された寳珠が仏であり、2500年前に釈迦が説いた仏も、このことだったのです。

 「生命の作用」を使えるようになると、体のいろんな部位の状態を、手のひらに熱感・刺激感として感じ、痛みや重みの原因が分かり、その痛みや重みを取ることが出来るようになります。つまり、自ら病気と闘っていく力を得ることができるのです。

 では次に、どのようにして痛みや重みが取れるのか、次のページを開いて下さい。そこには、現代の常識では考えられない事実が述べられています。どうか、今までの自分の経験や知識を捨ててお読み下さい。


宗教法人 寳珠宗寳珠会 2002 All Rights Reserved.
〒840-0202 佐賀県佐賀市大和町久池井718番地
TEL 0952-62-6661 FAX 0952-62-6662
admin@hojukai.or.jp