インフォメーション生命の作用年中行事行事案内リラックスタイム用語解説メールボックス
■リラックスタイム →HOME
http://www.hojukai.or.jp/

肩こり
 生命の作用で、肩こりの部分を見れば熱感や刺激感の反応を強く感じます。その部分に生命の作用を及ぼせば、軽くすることができます。しかし、生命の作用の反応でみると、肩こりのほとんどが、別の箇所(体の内部など)に、本当の原因をもっています。その原因はさまざまで、一人一人の原因は異なりますので、生命の作用の感性で原因を見極めることが必要です。原因が分かれば、そこに生命の作用を及ぼせば、痛み重みは取れ、肩こりは和らいで行きます。

※生命の作用は生命を浄化に導くことにより、肉体の健康を期待するものです。
 専門家である医師への相談は必ず行いましょう。

夜中に起きるほどの肩の痛みが楽になりました。
 本源に出会う前の私は、ひどい肩の痛みに悩んでいました。肩が痛くて手を上げられず、後ろに回せませんでした。寝ると自分の腕の重みさえつらく、夜中に痛みで何度も起きました。30分寝ては起きる、浅い眠りのくり返しでした。肩に何カ所もブロック注射をして、痛みを和らげるしかありませんでした。
 そんなときに、実践会に連れて行ってもらい、生命の作用で通してもらいました。しばらくするとすっとして、周りの景色が澄んで見えました。身体を動かしてみると、はじめより10センチ手が後ろに動くようになっていました。
 それから、生命の実践をして頂く度に痛み止めを使わなくなり、次第に手が上がるようになってきました。
平成26年1月に記別授与の儀を受け、行ける限り末寺や本山に行きました。そして、食べ物、植物、パソコン、お風呂のお湯などに生命の作用を使い、入塾してからは、友達の痛み取りをしました。
 今では、肩の痛みは全くありません。腕を後ろにも前にもぐるぐる動かせます。
 今度は、私が生命の実践をして痛みを取ることが出来るのが、とっても嬉しいです。
 本源、私の生命を動くようにして下さって、ありがとうございます。
福岡 中村 純子様

ひどい肩こりが変化し、軽い身体になりました。
 私は、自分自身とても健康だと思っていました。特に大きな病気もしたことがなく、病院へ行くこともあまりなかったです。
 ところが、社会人になってから、肩こり、身体のだるさが出てきて、特に肩こりはひどく、病院、針治療、電気治療、健康食品といろいろなものを試していました。身体もきつくて、外見上は元気に見えても、実は重たい身体でした。
 知人の紹介で平成10年9月に本源より記別授与の儀を受けました。
 最初は訳も分からず、先輩に連れられて、あちこちで生命の実践をしていました。生命の作用で痛みが取れる。ジュースの味が変わる。相手の方の驚く姿に、自分もまた驚いて感動の連続でした。
 時間のあるときは、浄化の場所へ行き、生活の中で楽しく生命の作用を使いました。勇気を出して知人、友人、職場の人たちに声をかけ痛み取りの実践をしました。
 すると数年後には、肩こりが変化していました。
 気付けば、私の以前の肩こり、重たい身体から軽い身体に変わって、元気になっていました。
 本源の浄化で、本当に元気にして頂きました。
 本源いつも、ご記別と浄化ありがとうございます。
 浄化の場所に集い生命の実践をやります。
長崎 川原 久美様


宗教法人 寳珠宗寳珠会 2002 All Rights Reserved.
〒840-0202 佐賀県佐賀市大和町久池井718番地
TEL 0952-62-6661 FAX 0952-62-6662
admin@hojukai.or.jp