インフォメーション生命の作用年中行事行事案内リラックスタイム用語解説メールボックス
■リラックスタイム →HOME
http://www.hojukai.or.jp/

偏頭痛
 偏頭痛は、定期的に頭が痛くなり、その原因は精神的なもの、若しくは不明とされることがよくあるようです。しかし、頭を検査して異常がない場合でも痛みがあるということは、必ず肉体上に原因があり、その原因を良くすれば痛みは和らいでゆきます。同じ頭痛といっても、原因は千差万別です。わたくしたちは頭の上から足先まで生命の作用で見て、熱感・刺激感の反応で原因を探します。そこに作用を及ぼせば頭の痛みは和らいで行くのです。

※生命の作用は生命を浄化に導くことにより、肉体の健康を期待するものです。
 専門家である医師への相談は必ず行いましょう。

唯一の悩みの偏頭痛が楽になりました。
 30代の頃の私は、仕事が楽しく残業も嫌がらずにしていましたが、唯一の悩みは偏頭痛でした。
 月に一度くらいズキンズキンと頭の片側が痛くなり、吐いたりすることが数日続きました。仕事を辞め結婚し生活環境が変わっても、毎月のように痛みはありました。
 ある日、友人が生命の作用で、私の身体のウイルスおろしをしてくれました。手先や足先からビリビリと何か出ていくような体感があり「身体にも触らないで不思議だなあ。もしかしたら生命の作用で、私の体調不良も良くなるのかもしれない」と思い、平成6年2月に、記別授与の儀を受けました。
 塾や浄命殿、その他の会合に参加し、コツコツと生命の実践をしていると、塾に参加している間に偏頭痛の出る間隔が空くようになり、痛みが和らぎました。
 気付いたときには、偏頭痛は出なくなり、周りの人の偏頭痛を軽く出来る私になっていました。
 最近、久しぶりに軽い偏頭痛が出ましたが、浄命殿等に入り生命の実践をすると、楽になりました。
 本源すごいです。
 本源、ご記別と浄化ありがとうございます。
 私を本源に導いてくれた友人にも感謝です。
神奈川 竹内 恵美子様

集中力が持続出来、頭がすっきりしています。
 私が本源に出会う前は、頭がボーッとして集中力がなく、職場でミスを多くしていました。定職にもつけず、常に不安がありました。
 平成3年9月に記別授与の儀を受けてから、毎週、塾や実践会などの会合に参加し、1日3人以上の痛み取りの実践を行いました。また、生命の作用で食べ物の味変えをしたり、ものに使ったときの様々な変化が楽しく、生活の中でも便利に使いました。
 記別授与の儀を受けてすぐ、末寺に行くと頭がすっきりし、不思議な安心感がありました。精神的にも楽になりました。
 今では、ボーッとした頭の状態はなく、集中力も持続出来るようになりました。身体に痛みが出ても、生命の作用を使ったり、軽くしてもらえば、すぐ楽になります。
 身体が楽になると仕事でのミスが減り、職場の人間関係で悩まなくなり、定職につくことが出来ました。合格率の低い国家資格にも合格しました。今では10人の部下がのびのびと思いやりのある職場環境づくりが出来て、常に心の中にあった不安が消えました。
 本源、私の人生は大きく変わりました。
 本源、浄化ありがとうございます。
熊本 山田 理恵様


宗教法人 寳珠宗寳珠会 2002 All Rights Reserved.
〒840-0202 佐賀県佐賀市大和町久池井718番地
TEL 0952-62-6661 FAX 0952-62-6662
admin@hojukai.or.jp