インフォメーション生命の作用年中行事行事案内リラックスタイム用語解説メールボックス
■リラックスタイム →HOME
http://www.hojukai.or.jp/

偏頭痛
 偏頭痛は、定期的に頭が痛くなり、その原因は精神的なもの、若しくは不明とされることがよくあるようです。しかし、頭を検査して異常がない場合でも痛みがあるということは、必ず肉体上に原因があり、その原因を良くすれば痛みは和らいでゆきます。同じ頭痛といっても、原因は千差万別です。わたくしたちは頭の上から足先まで生命の作用で見て、熱感・刺激感の反応で原因を探します。そこに作用を及ぼせば頭の痛みは和らいで行くのです。

※生命の作用は生命を浄化に導くことにより、肉体の健康を期待するものです。
 専門家である医師への相談は必ず行いましょう。

毎日の激しい頭痛 忘れる程、軽くなりました。  
 私が、平成26年5月に本源よりの記別授与の儀を受けたのは、主人が倒れたのがきっかけで、主人を助けたい一心でした。
 その時の私は、主人と主人の母の病気などで、心身ともに疲れ切っていて、毎日激しい頭痛があり、常に眠い状態でした。
 塾や末寺に行き、会合にも参加しました。「主人や家族、自分のためには、生命の実践しかない」と言われ、講師や先輩と一緒に生命の実践をしました。
 塾が修了間近になったころ、講師に「頭が痛いって言わなくなったね」と言われて「本当だ!!」と思いました。
 日々時間に追われて忙しかった私は、頭が痛くて重かったことをすっかり忘れてしまうくらい軽くなっていることに気が付きました。
 そして、何よりスゴイことは、主人の病気がどんどん良くなり、退院がとても早く出来たことです。
 本源しかない。本源スゴイ!!と確信しました。
 本源に心から感謝です。ありがとうございました。
岡山 仁科 喜久弓様

頭痛で悩むことが少なくなりました。
 私は、平成26年2月に記別授与の儀を受けました。
 私が記別授与の儀を受けたのは、母が小さいころから生命の実践をしてくれて「生命の作用を使えるようになってね」と言っていたからです。正直、そのころは小さかったので素直に返事をしていましたが、中学生になると「人の痛いところを手も触れずに軽くするなんて無理だ」と思うようになっていました。
 しかし、記別授与の儀を受けて塾に通い、実際に自分で生命の実践をすると、ジュースの味を変えたり、人の痛いところを軽く出来るようになりました。
 また、私が本源と出会う前は、1週間に1回ぐらいガンガンするような頭痛がありましたが、浄化の場所に行くようになって、頭痛で悩むことが少なくなってきました。
 これからもいろいろなことに生命の作用を使っていこうと思います。
 本源のご記別と浄化、ありがとうございます。
沖縄 松田 華怜様


宗教法人 寳珠宗寳珠会 2002 All Rights Reserved.
〒840-0202 佐賀県佐賀市大和町久池井718番地
TEL 0952-62-6661 FAX 0952-62-6662
admin@hojukai.or.jp