インフォメーション生命の作用年中行事行事案内リラックスタイム用語解説メールボックス
■リラックスタイム →HOME
http://www.hojukai.or.jp/

関節痛
  肩・肘・膝等の関節の痛みを訴える人を、生命の作用でみると、体の内部に強い刺激感があることが多く、その場合そこに生命の作用を及ぼすと、痛みが取れます。関節の痛みといっても、関節そのものが原因でなく、別の箇所に原因があることが多いのです。長年の関節の痛みだからとあきらめる必要はありません。関節の痛みは和らいで行きます。

※生命の作用は生命を浄化に導くことにより、肉体の健康を期待するものです。
 専門家である医師への相談は必ず行いましょう。

眠れないほどの首、肩のこりがなくなりました。
 本源に出会う前の私は、首、肩に鉛が入っているようで常に重く、背中が張って眠れない状態でした。主人に足で背中を押してもらっても、すぐに戻ってしまい、毎日がつらく「疲れた」が口癖になっていました。
 平成5年に本源より記別授与の儀を受けました。いろいろなものに生命の作用を使い、痛み取りの実践をしているうちに、眠れないほどの首、肩のこりも背中の張りもなくなり、熟睡することが出来るようになりました。
 でも、日々の用事に追われ、浄化の場所へ行くことが遠のいてしまいました。そんなとき、本源を伝えてくれた友人が、特別研修会に誘ってくれ、久しぶりに聖践寺に参拝しました。そのとき、改めて本源のすごさ、生命の作用の奥深さを感じ、浄化の場所に行くようになりました。
 檀家訪問、会合に参加し、苦手だった痛み取りの実践も少しずつやるようになり、今では若いときより元気に動ける身体になりました。
 本源、ご記別と浄化ありがとうございました。
静岡 芦澤 美津子様

ひざの痛みが取れ、少しなら正座が出来ます。
 私は平成26年5月に記別授与の儀を受け、6月から塾に参加しました。長男が病気で、知人の勧めで先に長男が、その2カ月後に主人と2人で記別授与の儀を受けることが出来ました。
 私はひざが痛く、記別授与の儀を受ける前には、正座が全然出来ませんでした。生命の実践をしていくうち、ひざの痛みはだいぶ薄れてきて、少しなら正座が出来るようになりました。
 以前は、足が上げられず、ハウスで台に乗って作業をするとき、ひざにしびれがありましたが、今では、ひざが全然痛くありません。しびれもありません。サプリメントを飲用していましたが、今では飲んでいません。
 本源のご記別と浄化、ありがとうございました。
宮崎 河野 悦子様


宗教法人 寳珠宗寳珠会 2002 All Rights Reserved.
〒840-0202 佐賀県佐賀市大和町久池井718番地
TEL 0952-62-6661 FAX 0952-62-6662
admin@hojukai.or.jp