インフォメーション生命の作用年中行事行事案内リラックスタイム用語解説メールボックス
■行事案内 →HOME
http://www.hojukai.or.jp/

11月 月例祭 繁栄祈願祭のご報告
聖践寺への沿道で樹々が色づきはじめ、訪れる人々を出迎えた11月5日(日)、聖践寺(佐賀)におきまして、繁栄祈願祭(家内安全・商売繁盛を願い、各々の寳珠の浄化を本源に御祈願する祭典)が執り行われ、全国より多くの人々が参拝されました。
 
◎私が、本源と出会ったのは、大石さんご夫妻に痛み取りの実践をしてもらったことがきっかけでした。
 そのときは、自覚症状がなかったので、コーヒーの味変えをしてもらい「誰にでも出来る」と教えて頂きました。
 それから間もなく、私はギックリ腰になり、遠隔法の実践をしてもらいました。すると、激痛がなくなっていたのです。何が起こっているのか分からなかったのですが、軽くなったことに驚き、生命を使えるようになりたいと伝えました。
 平成7年2月、記別授与の儀を受けました。
 塾で学び、楽しく実践する中で、妻を記別授与に導きました。
 私の長女は病気がち、次男は原因不明の高熱を出したりしていましたが、実践指導を受け、その通り実践をすると、2人とも元気になりました。
 数年前に年老いた両親と一緒に暮らすようになり、私は、昼は農作業、時々整体、夜は自営業をしていますが、売上は順調です。
 ここ数年で、私の大願が叶い、子どもたち3人とも記別授与を受けることが出来ました。
 私は両親を記別授与に導きたいと思っていましたが、私が塾に通い始めたころ、父に大反対されました。
 しかし、諦めず両親に生命の実践を続け、前日まで父の猛反対にあったのですが、昨年6月に母を記別授与に導くことが出来ました。
 今では母も強くなり、父に実践して、佐賀に行って、と言うようになりました。
 昨年8月には長男の嫁が記別授与を受けました。
 気付けば、貧血、偏頭痛、肩こり、腰痛、胃痛等、自分の体調が改善していました。
 あらためて、本源の記別と浄化のすごさに驚きと感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
(愛媛 藤本 重雄様)
更新日:2017/11/09
タイトルにもどる


宗教法人 寳珠宗寳珠会 2002 All Rights Reserved.
〒840-0202 佐賀県佐賀市大和町久池井718番地
TEL 0952-62-6661 FAX 0952-62-6662
admin@hojukai.or.jp